マイページ

オフコート

全仏ベスト4、ギリシャのトップテニス選手の恋人は首相の息子

「全仏オープン」でのサカーリ

ギリシャのトップテニス選手であるマリア・サカーリ(ギリシャ)は人生最高の時を過ごしているようだ。サカーリは先日の「全仏オープン」で、ギリシャ人女子選手としてテニスのオープン化以降初となるグランドスラムの準決勝に進出し、5-7、6-4、7-9という接戦で後に優勝したバーボラ・クレイチコバ(チェコ)に惜敗した。現在の世界ランキングは自己最高タイの18位だ。そんなサカーリが、ギリシャのウェブメディアAlphaのインタビューで、恋人はギリシャのキリアコス・ミツォタキス首相の息子、コンスタンティノス・ミツォタキスさんであることを明かした。テニス関連ニュースサイトTENNIS TONICが報じている。

「彼とは1年前に出会ったの。そして本当に彼は私を助けてくれている。特別な人よ。彼との関係は別に秘密じゃないわ」とサカーリは語った。


「“全仏オープン”での成功は大部分が彼のおかげ。彼がそばにいてくれたから、一人の時とは全然違う自由時間を過ごすことができた。彼は私と話して落ち着かせてくれて、すごく支えになってくれるの。大会に来てくれたのはこれが初めてだったけど、彼が軍隊にいた時も、忙しいスケジュールの合間に私に会おうとしてくれた。とても感謝しているわ」


「コンスタンティノスはとてもシンプルな人。何時間でも話していられるわ。お互いとても気持ちが楽な関係よ。彼はそういう人柄だから」


テニスも恋愛も絶好調のサカーリ。「ウィンブルドン」でもまた新しい記録を作ってくれるだろうか。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」でのサカーリ
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu