マイページ

オフコート

錦織圭、年内に父親になることを発表。ファンやテニス界から続々と祝福の声

「ATP500 ロッテルダム」での錦織圭

日本のトップテニス選手である錦織圭(日本/日清食品)が、SNSで年内に父親になることを発表した。自身のアプリやTwitterにテニスボールとラケットと、小さなミニオンズの人形を3体置いた写真に「新しい命を授かりました。また一つ、成長した姿をお見せできるように頑張ります。(哺乳瓶、目がハートの顔文字、ヒヨコの絵文字)」と綴っている。

錦織は昨年末、交際していた山内舞さんとの結婚を発表。子供は二人の第一子となる。


この発表に対して、たくさんのファンと共に多くのテニス関係者や大会も反応。ATP(男子プロテニス協会)や「全豪オープン」、「ATP1000 マイアミ」、「ATP500 リオデジャネイロ」、錦織が初優勝を遂げた「デルレイビーチオープン」、元世界女王キム・クライシュテルス(ベルギー)らから祝福の声が寄せられた。


さらに錦織がこの報告の写真にミニオンズの人形を使い、英語では「Mai and I are excited to announce that later this year we will add a little minion(舞と僕は今年中に小さなミニオンが加わるのを報告することにワクワクしています)」と綴っていたからか、ミニオンズもこの報告に「新しいミニオン、おめでとう!」とメッセージをつけてリツイートしている。


自己最高ランキング4位の錦織は、2019年10月に肘の手術を受けて以来、怪我や新型コロナウイルス感染などがあって現在は世界48位までランキングを落としているが、今年3月の「ATP500 ドバイ」ではベスト8に進出するなど、復調の兆しも見せている。


錦織の今後の予定は、フロリダでミルニーコーチやチャンコーチと練習。次に出場する大会は「全仏オープン」(フランス・パリ/5月30日~6月13日/クレーコート)で、その後「ATP500 ハレ」(ドイツ・ハレ/6月14日~6月20日/グラスコート)、そして「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月28日~7月11日/グラスコート)と続く。父となる錦織が今後どんな活躍を見せてくれるのか、期待しよう。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ロッテルダム」での錦織圭
(Photo by John Berry/Getty Images)

tenniswitch.jpg

今すぐテニスがしたい! そんな人向けの新しいアプリ「テニスイッチ」

「コートが混雑していて、なかなか予約できない」「友人とのプレー日程を合わせるのが難しい」「定期的にスクールへ通う予定が組めない」「練習ではなく試合形式ばかりで上達できない」といった人々の声に応える、新たなサービスが誕生。

「スマホで簡単にテニススクールのレッスンやイベントを1回から利用できる」というもの。

レッスンやイベントを出品、販売したいスクールの申込も受け付け中。

アプリの詳細はこちら

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu