マイページ

オフコート

最もTwitterフォロワーの多いテニス選手は?

2019年「レーバー・カップ」でのフェデラー(左)とナダル(右)

テニス男子シングルスのグランドスラムタイトル歴代最多記録(20回)で並んでいるラファエル・ナダル(スペイン)とロジャー・フェデラー(スイス)。その優勝回数では互角の二人だが、Twitterのフォロワー数においては大きく差がついている。テニス選手たち(引退組を含む)のフォロワー数トップ30を、スポーツウェブメディアSportskeedaが伝えた。

トップ30は以下の通り(※データは2021年4月7日時点)。


1.ラファエル・ナダル(スペイン)…1570万フォロワー
2.ロジャー・フェデラー(スイス)…1273万フォロワー
3.セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)…1085万フォロワー
4.サーニャ・ミルザ(インド)…922万フォロワー
5.ノバク・ジョコビッチ(セルビア)…880万フォロワー
6.マリア・シャラポワ(ロシア)…857万フォロワー
7.アンディ・マレー(イギリス)…352万フォロワー
8.フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)…329万フォロワー
9.カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)…301万フォロワー
10.アナ・イバノビッチ(セルビア)…276万フォロワー
11.グスタボ・クエルテン(ブラジル)…181万フォロワー
12.ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)…178万フォロワー
13.スタン・ワウリンカ(スイス)…173万フォロワー
14.ユージェニー・ブシャール(カナダ)…166万フォロワー
15.アンディ・ロディック(アメリカ)…147万フォロワー
16.ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)…136万フォロワー
17.リーンダー・パエス(インド)…128万フォロワー
18.フアン・モナコ(アルゼンチン)…126万フォロワー
19.ダビド・フェレール(スペイン)…109万フォロワー
20.錦織圭(日本/日清食品)…100万フォロワー
21.マヘシュ・ブパシ(インド)…99万フォロワー
22.大坂なおみ(日本/日清食品)…95万フォロワー
23.ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)…93万フォロワー
24.ガエル・モンフィス(フランス)…74万フォロワー
25.ボリス・ベッカー(ドイツ)…67万フォロワー
26.ペトラ・クビトバ(チェコ)…65万フォロワー
27.ダビド・ナルバンディアン(アルゼンチン)…64万フォロワー
28.フェルナンド・ゴンサレス(チリ)…63万フォロワー
29.フアン イグナシオ・チェラ(アルゼンチン)…53万フォロワー
30.ビリー・ジーン・キング(アメリカ)…52万フォロワー


既に引退した人も含めてテニス選手で最もフォロワー数が多いナダルは1570万。対するフェデラーは1273万と、約300万の大差をつけられて2位に。彼らに続く3位で女子のトップとなったのは、23回のグランドスラム優勝を誇るセレナ(1085万)。そして、ダブルスで元世界1位のミルザ(4位/922万)を挟み、5位に世界王者のジョコビッチ(880万)が入った。


6位につけるのは、昨年の引退後もたびたびニュースを提供している元女王シャラポワ(857万)。その他にもウォズニアッキ(9位/301万)、イバノビッチ(10位/276万)といった美貌でも知られる元女王がトップ10入り。


男子の引退組としては、全仏王者のクエルテン(11位/181万)、全米覇者のロディック(15位/147万)、グランドスラム6回優勝のベッカー(25位/67万)、「ウィンブルドン」準優勝者のナルバンディアン(27位/64万)、全豪準優勝のゴンサレス(28位/63万)といったグランドスラムで印象を残した顔ぶれがランクインしている。


そして日本人選手では、錦織が100万で20位、大坂が95万で22位に入った。


気になる人がいたらフォローしてみてはいかがだろう?


(テニスデイリー編集部)



※写真は2019年「レーバー・カップ」でのフェデラー(左)とナダル(右)
(Photo by Julian Finney/Getty Images for Laver Cup)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu