マイページ

オフコート

チチパスも祝福!ムラトグルー氏がギリシャにテニスセンターをオープン

「ATP1000 マイアミ」でのチチパス

昨年12月、ドバイに新しいテニスセンターを開設し、成功をおさめている有名テニスコーチのパトリック・ムラトグルー氏が、今度はギリシャに最高の設備を完備したテニスセンターを開設する。ギリシャのメディアekathimerini.comが報じた。

ムラトグルー氏は、ギリシャの高級リゾートであるコスタ・ナヴァリノと提携。この最先端の施設には、クレーコート7面、ハードコート4面、そして自然芝のコート1面を含む16面のコートが整備される。同センターはイオニア海を望むコスタ・ナヴァリノの自然あふれる風景の中に位置し、年間を通して日照に恵まれる気候条件を活かして、2月から11月までテニスを楽しむことができる。


最新の高性能設備、海を見渡せるテニスコート、そしてムラトグルー方式の最高のプログラムを備えていることを思えば、今回の協同事業によって、コスタ・ナヴァリノはテニスを楽しみたい人向けの人気の目的地となるだろう。


ムラトグルー氏が今回の新たなテニスセンターの立地としてコスタ・ナヴァリノを選んだ理由として、彼自身のギリシャのルーツに立ち返りたいという思いだけではなく、世界有数の息をのむほど美しい楽園に腰を落ち着けたいという願いも影響している。ギリシャ人の父を持つムラトグルー氏にとってギリシャに進出することは当然の選択だったようだ。


「私には深い愛国心があります。私はフランスとギリシャの血を半分ずつ受け継いでいて、子どもの頃は毎年ギリシャで何ヶ月も過ごしていました。ギリシャにはとても愛着を持っています」とムラトグルー氏は語る。


ムラトグルー氏はさらに次のように述べ、今回の事業の重要さを強調した。「コスタ・ナヴァリノは、旅行の目的地としても、住む場所としても、素晴らしい土地です。質の高いインフラが整っており、立地にも恵まれているほか、サービスの質も優れており、私と似た考えを持った人たちを惹きつけることができます。この素晴らしい場所で最高のテニス体験を提供できることはこれ以上ない喜びであり、本当にわくわくしています」


ムラトグルー氏の指導を受けている世界ランキング5位のステファノス・チチパス(ギリシャ)は、「パトリックからセンターの開設について聞いた時は、ギリシャ人としてとても嬉しかったよ。僕たちは2人ともギリシャに深いつながりを感じている。この新しい事業は、僕が16歳の頃から参加している彼のフランスのアカデミーと同じくらい成功するはずだ。センターができることで、ギリシャのテニスの発展につながるといいね。センターを訪問するのが今から待ち遠しいよ」とコメントした。


新しいテニスセンターでは、個人指導やグループ指導、大人向けと子ども向けのテニス合宿、社交イベント、そしてムラトグルー・アカデミー独自のプログラムなど、多様なプログラムとトレーニングを体験できる。これらはプロ選手たちだけでなく、コスタ・ナヴァリノを訪れる一般客も利用することができる。


センターのコーチ陣は、多くの成果を挙げているムラトグルー氏の手法を採用し、彼の世界的な成功の鍵となってきたテーラーメイドのプログラムを提供する。これにより、訪れた人々は、テニスの技量を上げながら唯一無二のテニス体験を味わうことができるだろう。



(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 マイアミ」でのチチパス
(Photo by Mark Brown/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu