マイページ

オフコート

セレナが大坂なおみの憧れの人とイベントで共演

2019年「ロジャーズ・カップ」準々決勝での大坂とセレナ

テニス界を代表するスター選手であるセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が、アメリカのセレブリティたちが参加する大規模イベントに加わることが分かった。米Vanity Fair誌が報じている。

セレナが参加するのは、Vanity Fairが主催するチャリティーイベント「Cocktail Hour, Live!」。オンライン上で座談会や1対1のインタビュー、トリビア大会などを行うというこのイベントは、4月13日から15日までの3日間開催される。


そんな大規模イベントの冒頭にセレナは登場し、人気俳優のマイケル・B・ジョーダンと1対1のインタビューを行う。そこで互いのキャリアや情熱について語り合うとのことだ。


ジョーダンといえば、マーベル映画『ブラックパンサー』のキルモンガー役や、『ロッキー』シリーズの続編『クリード』の主人公アドニス役で知られる。また、テニスファンの中には、2018年「全米オープン」で優勝した当時の大坂なおみ(日本/日清食品)がジョーダンのファンだと明かし、彼から優勝を祝福する動画や誕生日のお祝いメッセージをもらえたことに感激していたことを覚えている方もいるのではないだろうか。


このチャリティーイベントには他にも、ガル・ガドット、ジェシカ・アルバ、アマンダ・セイフライド、グレン・クロース、ジョン・ハムといったハリウッド俳優たちや、人気歌手のケリー・ローランド、本年度アカデミー賞にノミネートされているシャカ・キング監督などが参加。


このイベントの売り上げの一部は、新型コロナウイルスの影響で苦しむ人々を支援するために使われる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「ロジャーズ・カップ」準々決勝での大坂とセレナ
(Photo by Vaughn Ridley/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu