マイページ

オフコート

大坂なおみが恋人に感謝「寂しいと言ったら飛行機で飛んできてくれた」

「全豪オープン」での大坂なおみ

先日、テニスの世界ランキング2位の大坂なおみ(日本/日清食品)はInstagramに「今日はそんな気分だから」として、2020年の「全米オープン」優勝後に恋人であるラッパーのCordaeと寄り添う写真に、彼への感謝のメッセージを添えて投稿した。米People誌が報じている。

投稿で大坂は述べている。「私が決勝の数日前にFaceTime(ビデオ通話)で“隔離生活は寂しい”って言ったら、彼はその時やっていたことを全部中断して飛行機で飛んできて、私に会うために自分も数日隔離されてまで、会いに来てくれたの」


「しかも笑えるのは、そこまでしてくれたのに彼はいまだにテニスのルールがわからないのよ(笑)」


Cordae本人もGQ誌のインタビューの中で「テニスはよくわからない」こと、2019年の「全米オープン」が「初めて見たテニスの試合」だったことを認めている。


2020年の「全米オープン」で、人種差別により命を落とした被害者の名前を書いたマスクを試合ごとに着けて登場した大坂は、テニスでの優勝と、勇気ある抗議活動の両方で世界の賞賛を浴びた。その後、今年2月の「全豪オープン」でも優勝した大坂の精神的な成長は誰もが認めるところだが、その陰には優しい恋人の大きな支えもあるようだ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by TPN/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu