マイページ

オフコート

元カノが出産。世界7位ズベレフが父になる

2020年「全豪オープン」でのパーティでのズべレフ(右)とパテアさん(左)

昨年10月に元交際相手が自身の子を妊娠していることが分かった男子テニス世界7位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)。現地11日に、そのズべレフの第一子が誕生した。

事の発端は、ズべレフが以前交際していたモデルのブレンダ・パテアさんが独誌Galaのインタビューで、「現在妊娠20週目で、アレックス(ズべレフ)との子を妊娠している」と発言したことから。


Galaによると、当時ズべレフとは連絡を取っておらず、「子どものことは計画的ではなかったけれど、調和のとれた環境で育つように私は何でもする。私は幸運にも一人で子供を育てることができる立場にいる」と語っていた。


ズベレフはこの発言を受けてInstagram上で「子どもが産まれることをとても楽しみにしている。ブレンダとはもう一緒にいないけれど、良い関係を築いているし、僕は父親としての責任を果たしていくつもりだ」「一緒にこれから成長していく子どもの面倒を見ていきたい」と綴っていた。


また直近のインタビューでも、グランドスラム初優勝と生まれてくる子どものどちらの方がより楽しみにしているかと質問されると「間違いなく子供だよ」「これは世界中の誰にとっても、とても格別の気分となることだ。ブレンダと僕はどんな結果になろうとも上手くやっていけるだろう。人生のハイライトになるんだ」と子どもが生まれることを喜んでいた。


そして11日にパテアさんは、ドイツ・ベルリンで子どもが生まれたことをInstagramで報告。マイラと名付けたようだ。


ズベレフは現在15日開幕の「ATP500 アカプルコ」へ出場するために、メキシコに滞在中。その後も24日開幕の「ATP1000 マイアミ」への出場を予定している。


パテアさんとの今の関係次第でもあるが、欠場しない限りは、子どもとの対面は少し先になりそうだ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「全豪オープン」でのパーティでのズべレフ(右)とパテアさん(左)
(Photo by James D. Morgan/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu