マイページ

オフコート

ナダルの名を冠したラケット発売!

写真は「A Day at the Drive」でのナダル

「クレーキング」の異名を持ち「方向指示器が必要」とまで言われたことのある激しいスピンボールを打つラファエル・ナダル(スペイン)のラケットといえば、バボラのピュア アエロであることは有名な話だ。2000年代前半より発売されているこのラケットは、そんなナダルのプレーにぴったり。ピュア アエロはバボラ社で最もよく売れているラケットで、世界中で2分に1本が売れていると言われている。

このほどバボラ社は、初めてナダルの名を冠したモデル、ピュア アエロ ラファを239ドル(約2万6000円)で発売することを決定。ナダルが選んだ明るい黄色、紫、オレンジの配色は、昨年の「全仏オープン」で13回目の優勝を遂げた時に使っていたものと同じで、フレームには紫色で「RAFA」「Pure Aero」と綴られている。米テニスメディアTennis.comが報じた。


ナダルはこのラケットについてこう話す。「僕は力強くて明るい色が好きだし、このラケットが好きだ、とても僕らしい。バボラとのコラボレーションでこのラケットを作った。とても気に入っているよ。コート上で気分がいいことはとても大事だ。みんなが気に入ってくれるといいな」


ロジャー・フェデラー(スイス)やセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)の名を付けたラケットと違い、これは重さや大きさなどの特性は他のピュア アエロと同じで、色や文字などの外装が異なるという仕様。ただし、プロの大会でこのラケットを使用するのはナダルだけだ。


このラケットに合わせた、12本入るラケットバッグも140ドル(約1万5250円)で発売される。どちらも発売日は3月18日。さらに4月15日にはジュニア用のピュア アエロ ラファ ジュニア 26も発売される予定だという。


※為替レートは2021年3月10日時点


(テニスデイリー編集部)


※写真は「A Day at the Drive」でのナダル
(Photo by Daniel Kalisz/Getty Images)


オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu