マイページ

オフコート

亡きレジェンドが気にかけていたセレナの記録達成

写真は「ウェスタン&サザン・オープン」でのセレナ

「WTA500 メルボルン(Yarra Valley Classic)」(オーストラリア・メルボルン/1月31日~2月6日/ハードコート)1回戦で、昨年9月の「全仏オープン」以来となる公式戦勝利をあげたセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)。出産以後グランドスラムタイトルから遠ざかっているセレナの、最多記録タイとなる24回目のグランドスラム優勝を期待していたスポーツレジェンドがいた。米テニスメディアBaselineが報じている。

試合後の記者会見で、先月86歳で亡くなった偉大な野球選手ハンク・アーロン氏がセレナのことを気にかけていたと知り、彼女は驚いた。


アーロン氏はミルウォーキーからその後アトランタに移転したブレーブスで1950年代から1970年代にかけて活躍した強打者。ベーブ・ルースの持っていた714本の通算本塁打記録を抜く755本のホームランを打ち、2007年にバリー・ボンズに抜かれるまで最多記録保持者だった。


そのアーロン氏が、2018年にある記者のインタビューを受けた時に「セレナはもう一度(グランドスラムで、最多タイ記録となる)優勝をするかな?」と尋ねたというのだ。なお、セレナは彼に会ったことはないという。


セレナは言った。「すごい。鳥肌が立つわ。彼が生きている間に優勝できたら良かった。子供の頃、彼についての本を読んだことがある。その人が私のことを気にかけてくれていたなんて、夢にも思ったことがなかった。本当にすごいことだわ」


「レジェンドと言われる人がそんなことを言ったなんて、信じられないぐらい素敵。亡くなられて本当に残念で、悲しかった。でも彼の生涯が忘れられることはない、たくさんの人が彼が野球のためにした素晴らしいことをいつまでも忘れないわ」


2017年の「全豪オープン」以来、グランドスラムのトロフィーを手にしていないセレナ。今度こそアーロン氏の期待に応えることができるだろうか。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ウェスタン&サザン・オープン」でのセレナ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

<WOWOW TENNIS WORLD公開>

20210113_tennisworldバナー_300×250.jpg

テニスファンのあなたと作り上げていく「WOWOWテニスワールド」が「全豪オープン」に向けて誕生しました!

新しいテニスの楽しみ方として、『WOWOWテニスワールド』略して『テニワ』のオンラインイベントを開催。

1/18(月)19:00より連日LIVE配信でお届けします ! フローラン・ダバディさん・吉崎仁康さん・横内洋樹アナがゲストと楽屋のゆるい雰囲気で、また時には熱くトークを交わします!

第19回ゲストは日本テニス協会の強化本部長の土橋登志久さんホスト役のフローラン・ダバディさんを迎えお届けします! 2021年2月5日(金)19:00より配信開始!

「テニワのオンライン楽屋~日本のテニスの将来を語る!編~」を19時00分より生配信!

210205.jpg

WOWOWのテニス公式Twitterでも同時生配信決定!!

#WOWOW #tennis #テニス #全豪 #AusOpen #大坂なおみ #錦織圭

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu