マイページ

オフコート

テニスレジェンドが語る、フェデラーが今も同じコーチについている理由

写真は2019年「WTAファイナルズ」でのナブラチロワ

世界で最も愛されているテニススターの一人、ロジャー・フェデラー(スイス)。残念なことに彼は、昨年の2度にわたる右膝の手術の影響と、家族で行くには隔離の規則が厳し過ぎるため、「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/2月8日~21日/ハードコート)には出場しない。


そんなフェデラーと、2007年から10年以上にわたって彼のコーチを務めているセベリン・ルティ氏の関係について、先日テニスレジェンドである元世界女王のマルチナ・ナブラチロワ(アメリカ)と元世界王者ジム・クーリエ(アメリカ)が話し合った。Tennis World USAが報じている。

ナブラチロワは言う。「私がロジャー・フェデラーを好きなところは、ルティ氏によれば彼は、勝ち負けで自分の価値を決めないの。勝っても負けても彼は変わらない。周りの人はそれによって彼への見方を変えたりするけど、彼自身は揺らがない」


そしてフェデラーとルティ氏がずっと一緒にやってこられた理由は、互いに嘘がないからだと言う。


「多くのコーチはクビになるのを恐れて、選手が聞きたくないことは言わない。でも選手は、正直な意見を聞く必要がある。その正直さが、ロジャー・フェデラーとセベリン・ルティ氏がずっと一緒にやってこられた理由だと思う」


「多くの選手たちがしょっちゅうコーチを変えている中、ルティ氏がこんなに長くフェデラーのコーチを務めているのは驚くべきことよ。それは多分、互いに得るもののある関係だからなのでしょう。ルティ氏はロジャーからいろいろなことを学んだと言うし、もちろんロジャーもルティ氏から多くのことを学んでいる。響き合うような関係なのね」とナブラチロワは結んだ。


(テニスデイリー編集部)


写真は2019年「WTAファイナルズ」でのナブラチロワ
(Photo by VCG/VCG via Getty Images)


<WOWOW TENNIS WORLD公開>

20210113_tennisworldバナー_300×250.jpg

テニスファンのあなたと作り上げていく「WOWOWテニスワールド」が「全豪オープン」に向けて誕生しました!

新しいテニスの楽しみ方として、『WOWOWテニスワールド』略して『テニワ』のオンラインイベントを開催。

1/18(月)19:00より連日LIVE配信でお届けします ! フローラン・ダバディさん・吉崎仁康さん・横内洋樹アナがゲストと楽屋のゆるい雰囲気で、

また時には熱くトークを交わします!

第16回ゲストはスポーツジャーナリスト、テニス歴史家、データースタッツ専門のアンドラス・ルザノフさんとホスト役のフローラン・ダバディさんを迎えお届けします! 2021年2月2日(火)19:00より配信開始!

「テニワのオンライン楽屋~テニス歴史、スタッツを徹底的に語る!~

210202_02.jpg

WOWOWのテニス公式Twitterでも同時生配信決定!!

#WOWOW #tennis #テニス #全豪 #AusOpen #大坂なおみ #錦織圭

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu