マイページ

オフコート

あなたにもできる?フェデラー風スライスバックハンドをチチパスのコーチが指導

写真は2020年「ATP500ドバイ」でのチチパス

偉大なテニス選手ロジャー・フェデラー(スイス)の伝説的な武器の一つは、片手打ちのバックハンドから繰り出されるスライスだ。それは望むままの角度をつけられる、優雅なショットだ。先日パトリック・ムラトグルー氏が、教え子の一人であるステファノス・チチパス(ギリシャ)にバックハンドスライスをコーチしている様子を公開。ウェブメディアEssentially Sportsが報じた。

ムラトグルー氏はテニス界の名コーチの一人だ。現在教えているのは世界ランキング6位のチチパス、グランドスラム23回優勝のセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)、16歳にして世界48位のココ・ガウフ(アメリカ)のほか、主催するアカデミーにはたくさんの若い選手たちがいる。


公開された動画では、ムラトグルー氏がチチパスに、どうすればフェデラーのような完璧なスライスバックハンドが打てるかを説明している。肝心なのは手首を使うこと。手首を使うことで、自分の望む角度をつけること。それをムラトグルー氏は、実際にチチパスに見せている。


チチパスはグランドスラムで初めての栄冠を、セレナは史上最多記録タイとなる24回目の優勝を狙う「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/2月8日~21日/ハードコート)。だが隔離期間の2週間は、完全隔離となっていない選手たちでも、部屋から出られるのは一日あたり5時間だけ。


コートでの練習が約2時間、ジムで2時間、食事が1時間。あとの19時間は、ホテルの部屋の中で過ごさなければならない。こうした練習の動画を見ることも、選手たちの役に立つだろう。ムラトグルー氏が動画に付けたコメントはこうだ。「こんな昔ながらの練習動画を見て隔離期間を乗り切ろう」


ムラトグルー氏は現在、セレナや姉のビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)と共にアデレードに滞在している。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「ATP500ドバイ」でのチチパス
(Photo by Amin Mohammad Jamali/Getty Images)

<WOWOW TENNIS WORLD公開>

テニスファンのあなたと作り上げていく「WOWOWテニスワールド」が「全豪オープン」に向けて誕生しました!

unnamed (1).jpg

新しいテニスの楽しみ方として、『WOWOWテニスワールド』略して『テニワ』のオンラインイベントを開催。

1/18(月)19:00より連日LIVE配信でお届けします ! フローラン・ダバディさん・吉崎仁康さん・横内洋樹アナがゲストと楽屋のゆるい雰囲気で、

また時には熱くトークを交わします!

第11回ゲストは日本が誇るダブルスペア青山修子 選手と柴原瑛菜 選手とホスト役の吉崎 仁康さんでのお届けの予定でしたが、現地状況により急遽内容変更でお届けします! 2021年1月28日(木)19:00より配信開始! 

「テニワのオンライン楽屋~緊急代打出演!WOWOW現地中継班の制作裏話~」

210128_07.jpg

WOWOWのテニス公式Twitterでも同時生配信決定!!

WOWOWテニス
#WOWOW #tennis #テニス #全豪 #AusOpen #大坂なおみ #錦織圭 #西岡良仁

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu