マイページ

オフコート

プロを目指すジュニアへ「明確な道」を示すために。西岡良仁が大会開催とCF開始を発表

2020年「全豪オープン」での西岡良仁

6日、男子テニス世界57位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が、本気でプロを目指すジュニア世代のための大会「Yoshi's CUP」を今年の秋冬に開催予定であることを発表。合わせて開催に向けてクラウドファンディングを開始した。

西岡はクラウドファンディングのサイトにて、このプロジェクトを行う理由を「コロナ禍でもプロを夢見る多くの若い選手たちへの手助けに少しでもなれれば」と説明。大会を通して最も伝えたいことは「プロになるまでの過程に必要なこと」だ。


「プロになるためには、本人の努力と同じくらい環境が重要な要素」であり、「手前味噌ながら、現役プロ選手としての自分が主催者となって大会を開くことで、これまでには無かった様々なつながりや大会を開くことの大変さを含め、彼らに伝えられることは多くあると思っています」と語っている。


私がプロになれたのも、修造チャレンジとの出会いがあり、その先に大会があったからこそなんです。『大会があったから』。これだけ言えば、当たり前のことだと思われてしまいますが、テニス選手がプロになるには、大きな大会で活躍しスポンサー契約を掴まなければいけません。さらに言えば、若い頃にいかに世界レベルの大会で結果を残すことができるかということがプロへ進めるかどうかの大きな分岐点になります」


この大会を見ていただくスポンサーの方々に選手を覚えてもらうことも大会開催の大きな目的のひとつです。また、選手にとっても一過性に終わらないよう、大会優勝者には先へと繋がるための海外遠征支援もしたいと思います」


クラウドファンディングは500万円を目標とし、3月26日まで募集。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンを提供するAll-in方式で行われている。


西岡は2018年「ATP250 深セン」で日本人男子5人目のATPツアー優勝を果たした世界の舞台で戦うアスリート。今回の大会開催の他にも、ジュニアのためのオンラインテニス教室「N論」を定期開催するなど、コート外でも積極的な活動を行っている。


【大会概要】
■大会名  Yoshi's CUP
■大会主催 合同会社YNM
■開催時期 2021年秋冬想定 2日間
※新型コロナウイルスや中学生の大会日程等の状況を鑑みて、開催時期を決定
■開催場所 三重県内(予定)
■コート  ハードコート(予定)
■大会目的 プロを目指す選手たちだけの大会で、実力を見せる場を提供。この大会を見たスポンサーに選手を覚えてもらい、選手たちはプロを目指すきっかけにしてほしい。
■参加人数 8名
■参加資格 プロを目指す中学生(男子)
■選定方法 大会成績等から、西岡主導のもと選定予定。
■試合方式 コート2面進行で、ラウンドロビン方式にて実施予定。
■表彰  1位:海外遠征費、西岡賞(予定)
■視聴方法 西岡のYouTubeチャンネルにて生配信。支援資金に応じてCS放送などで、後日放送の可能性あり


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「全豪オープン」での西岡良仁
(Photo by Jason Heidrich/Icon Sportswire via Getty Images)

西岡選手のYoutubeチャンネル:yoshi'sチャンネル

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu