マイページ

オフコート

「美しい身体だ」。ジョルジの新年を祝うセクシーな下着姿にファン大興奮

2020年「WTA250 リンツ」でのジョルジ

女子テニス世界76位のカミラ・ジョルジ(イタリア)がInstagramで立て続けにセクシーなモデルショットをアップし、ファンから多数の反響を集めている。

最初はクリスマスに上下真っ赤でリボンのついたランジェリー姿で、同じく真っ赤なヒールを履いて、艶っぽくソファーに寝ころんだ写真を投稿。その後も同じシチュエーションでの別カットを2度アップしていた。


そして年末の自身の誕生日には、自身でお祝いするかのようにピンクの装飾で飾ったピンクパーティの写真を3回に分けてアップ。これもまるでブランド広告のような美しさだ。


更に新年には白いレースのランジェリー姿でベッドに膝立ちしたポーズでお祝い。こちらも3回に分けてアップされており、計9枚のモデルのような写真が彼女のInstagramを埋めている。


コート上ではクールビューティーな印象のジョルジのこのセクシーな9枚の写真に、ファンからは「なんて素敵なんだ」、「めちゃくちゃキュートだ」、「美しい身体だ」といったコメントが多数寄せられた。


ジョルジは1991年12月30日生まれの29歳。シングルスで2個のタイトルを持ち、キャリアハイは2018年に記録した世界26位。2018年の「ウィンブルドン」ではベスト8へ進出した経験を持つ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「WTA250 リンツ」でのジョルジ
(Photo by Alexander Scheuber/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu