マイページ

オフコート

トップテニス選手たちが安心して暮らせるところとは

「アドリア・ツアー」でのディミトロフ

テニスの世界ランキング19位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)は、ごく若い頃からその才能を注目されていた。好感度の高いイケメンである彼は、「ロシアの妖精」と呼ばれたマリア・シャラポワ(ロシア)と美男美女カップルであったことでも名を馳せた(残念なことに二人は数年で破局し、先日シャラポワは大金持ちの実業家との婚約を発表してしまったが)。来年30歳になるディミトロフは現在モナコに住んでいるが、その理由をウェブメディアEssentially Sportsが報じている。

ディミトロフはプロに転向する前のジュニア時代、既に注目を集めていた。彼はジュニア世界ランキング1位に上り詰め、2008年の「ウィンブルドン」と「全米オープン」のジュニアのグランドスラムタイトルを連覇した。


ジュニアでそれだけの実績を残せば、期待値はおのずと高くなる。ディミトロフのこれまでのプロとしてのキャリアで最大のタイトルは、2017年「Nitto ATPファイナルズ」優勝だ。決勝でダビド・ゴファン(ベルギー)を破り、ラウンドロビンも含めて全勝で大会を終えた。


これまでディミトロフは、アメリカのロサンゼルスやフランスのパリなど、世界中のいろいろな場所で暮らしてきた。今、彼が住むのはモナコのモンテカルロだ。インタビューでモンテカルロに住む理由を尋ねられたディミトロフは以下のように答えた。


「いつもここに帰ってくると、休暇みたいな気持ちになる。それですごくリラックスできるんだ。家に帰って、荷物を置いたら、ビーチに散歩に行きたくなる。安全だと感じる。そしてプライバシーがあるんだ、それが僕にはとても重要だ。他のどこに住んでいた時も、プライバシーが保たれてる気がしなかった」


自己最高ランキング3位のディミトロフは、人々の注目に晒されない、プライバシーの守られた暮らしを望んでいる。彼はこれまでに住んだ他の場所について話した。


「パリではこうはいかなかった。スウェーデンはとても静かだけど、街の中心に出ると、やはり違った。ロサンゼルスのことは言わないでおくよ。でもモンテカルロに帰ると、家に帰った気持ちになる。あんなに世界中を回って、“我が家”と呼べる場所を見つけられたことは、とても謙虚な気持ちになるよ」


ディミトロフの他にもノバク・ジョコビッチ(セルビア)やアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)などのトップテニス選手たちが、モナコに居を構えている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「アドリア・ツアー」でのディミトロフ
(Photo by Nikola Krstic/MB Media/Getty Images)

【シルエットクイズ!】
これは誰?写真をクリックすると答えが分かります。
GettyImages-906281572.jpg
(Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu