マイページ

オフコート

大坂なおみ 世界のスポーツ記者が選ぶ年間最優秀女子に。男子ではナダルらがランクイン

「全米オープン」での大坂なおみ

29日、女子テニス世界3位の大坂なおみ(日本/日清食品)がAIPS国際スポーツ記者協会による2020年最優秀女子選手に選ばれた。

これは116ヶ国422名のスポーツ記者たちによる投票で選出されている。大坂は「全米オープン」で3度目のグランドスラムタイトルを獲得。同大会では人種差別への抗議として、差別の被害者の名前が入った黒マスクを着用。テニスでの結果と抗議活動の功績が世界の記者から認められた。


テニスからは他に3位にセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)、4位に19歳で「全仏オープン」を制したイガ・シフィオンテク(ポーランド)が選ばれた。


また2020年最優秀男子選手にはサッカーのロベルト・レヴァンドフスキが選ばれた。テニスからは3位にラファエル・ナダル(スペイン)、7位にノバク・ジョコビッチ(セルビア)、10位にドミニク・ティーム(オーストリア)が選出されている。


ナダルは「全仏オープン」で前人未到の13度目の優勝を飾り、グランドスラムタイトルはロジャー・フェデラー(スイス)に並び最多タイの20個に。ジョコビッチは「全豪オープン」で大会最多の8度目の優勝を飾り、ティームは「全米オープン」でグランドスラム22大会ぶりの新王者となった。


AIPS国際スポーツ記者協会が選ぶ男女それぞれの2020年最優秀選手トップ10は以下の通り。


【女子最優秀選手トップ10】
1位:大坂なおみ
2位:ジュリマール・ロハス(陸上)
3位:セレナ・ウイリアムズ
4位:イガ・シフィオンテク
5位:フェデリカ・ブリニョネ(アルペンスキー)
6位:フィフィアネ・ビネマー(サッカー)
7位:レテセンベト・ギネイ(陸上)
8位:ペレス・ジェプチルチル(陸上)
9位:シファン・ハッサン(陸上)
10位:ミカエラ・シフリン(アルペンスキー)


【男子最優秀選手トップ10】
1位:ロベルト・レヴァンドフスキ(サッカー)
2位:ルイス・ハミルトン(F1)
3位:ラファエル・ナダル
4位:レブロン・ジェームス(バスケットボール)
5位:アルマンド・デゥプランティス(陸上)
6位:クリスティアーノ・ロナウド(サッカー)
7位:ノバク・ジョコビッチ
8位:ジョシュア・キプルイ・チェプテガイ(陸上)
9位:タデイ・ポガチャル(自転車競技)
10位:ドミニク・ティーム


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全米オープン」での大坂なおみ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu