マイページ

オフコート

大坂なおみ、錦織圭もランクイン。アスリートイメージ総合ランキングトップ10

大坂なおみ(左)と錦織圭(右)

17日、博報堂DYメディアパートナーズがアスリートの総合的なイメージを測定する「アスリートイメージ評価調査」2020年総括特別編を発表。テニス選手の大坂なおみ(日本/日清食品)と錦織圭(日本/日清食品)もランクインした。

この調査は博報堂DYスポーツマーケティングとデータスタジアムとの共同で行われたもの。発表された「アスリートイメージ総合ランキング」トップ10は以下の通り。


1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:大谷翔平(野球)
3位:大坂なおみ(テニス)
4位:田村優(ラグビー)
5位:井上尚弥(ボクシング)
6位:内村航平(体操)
7位:八村塁(バスケットボール)
8位:紀平梨花(フィギュアスケート)
9位:錦織圭(テニス)
10位:久保建英(サッカー)


この他にも大坂は、「今年活躍した女性アスリート」「来年活躍が期待できる女性アスリート」「国際性があるアスリート」でそれぞれ1位、「勢いを感じるアスリート」で3位、「人を惹きつける魅力があるアスリート」で4位に。


錦織は「今年活躍した男性アスリート」で3位となった。


■ 調査概要 ■
・調査方法:Web調査
・調査地区:首都圏+京阪神圏
(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)
・調査対象者:対象エリアに在住の15~69歳の男女
・有効回収サンプル数:600サンプル
・調査期間:2020年11月25日~12月1日


(テニスデイリー編集部)


※写真は大坂なおみ(左)と錦織圭(右)
(Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu