マイページ

オフコート

女子テニス元世界女王のシャラポワが、年上の実業家との婚約を発表

2019年10月ニューヨークでのシャラポワ

今年2月に引退した女子テニス元世界1位で5度グランドスラムを制したマリア・シャラポワ(ロシア)が現地17日、Instagramで婚約したことを発表した。

現在33歳のシャラポワが婚約したのは、41歳のイギリス人実業家のアレクサンダー・ギルケス氏。オンラインオークションハウス「パドル8」を共同設立して成功を収め、最近ではSquared Circlesという会社を共同設立している。またニューヨーク芸術アカデミーの役員も務めている。


二人は2年前から交際しており、今回婚約へと至った。シャラポワはInstagramに仲睦まじいツーショットを掲載し、「最初に会った日からイエスと言っていた。私たちのささやかな秘密だったよね」と指輪の絵文字と共に綴っている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年10月ニューヨークでのシャラポワ
(Photo by Dominik Bindl/WireImage)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu