マイページ

オフコート

テニスで70%のポイントを取り、90%の試合に勝つ方法

写真は自主隔離中のトレーニングしているイメージ

テニスの試合に勝つ可能性を最大限にするためには、どうすれば良いか?粘りが大切なのか、早く仕掛けるべきなのか。米テニスメディアBaselineがこの質問に答えている。

統計によれば、テニスのポイントの70%が最初の4打以内で決まるという。1打とはサーブによるポイントで、2打はリターンによるポイント。3打はサーブ+1打、4打はリターン+1打。ちなみに0打はダブルフォールトだ。すべてのポイントのうち7割が、ここまでで決まってしまうのだ。


そして、最初の4打以内のポイントをより多く取った選手が勝つ確率は90%を超えるという。


テニスの練習では、伝統的に長い時間をラリーに費やす。もちろんグラウンドストロークでラリーを続けられることは大切なテニスの技術だが、試合に勝つために最も重要なのは、サーブとリターンを強化することだ。


まずはサーブとリターンでポイントを取れる力をつける。そして4打目までにポイントを取れるよう、攻撃を組み立てる。それが90%の試合に勝つことへと近づく道のようだ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は自主隔離中のトレーニングしているイメージ
(Photo By Seb Daly/Sportsfile via Getty Images)








オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu