マイページ

オフコート

ナダル、来季復活目指すフェデラーへエール。「彼は全力で戻ってくると思う」

「The Match in Africa」でのナダル(左)とフェデラー(右)

男子テニス界で素晴らしいライバル関係を築いてきている、ラファエル・ナダル(スペイン)とロジャー・フェデラー(スイス)。そのナダルが、来シーズンに怪我からの復活を目指すフェデラーへエールを送ったと、Tennis World USAが伝えている。

先日スポンサーである「Santander Bank」のインタビューの中で、ナダルは「もしグランドスラムを制覇できるのが自分一人の方が良いかと聞かれたら、それはそうだね」と笑いながら答えた。


「でも、ロジャー・フェデラーが闘志を持って戻ってきて、このライバル関係が続くことは、テニスにとっても良いことだと思う。このライバル関係は僕の個人的視点ではなく、世界的な視点から見てテニスをもっと大きくすると思うんだ。みんなを楽しませることができるし、我々のスポーツにとって素晴らしいものだと思う」


フェデラーは今年2度にわたり右膝を手術。公式戦出場は「全豪オープン」のみで今シーズンを終えた。しかし、怪我からの復活を目指した経験は過去にもあり、2017年は約半年間のブランク後ツアー復帰戦として臨んだ「全豪オープン」で、ナダルを破って劇的な優勝を果たした。


ナダルは「彼がもしちゃんと回復して、怪我が治ったことにより準備へ向かえる状態だと彼が感じているなら、全力で戻ってくると思う」と話した。


「彼には何か証明すべきことは何も残っていないし、これまでずっと、彼が元気な時は最高のレベルで戦えることを証明し続けてきたんだ」「彼は肉体的にも良い状態を維持していると思うし、痛みなくプレーができれば完全に戦えるだろう」


2021年シーズンで、再びナダルとフェデラーの直接対決は見られるだろうか。これからも二人のライバル関係に期待がかかる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「The Match in Africa」でのナダル(左)とフェデラー(右)
(Photo by Stringer/Anadolu Agency via Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu