マイページ

オフコート

大坂なおみが全米OPでの7枚に続く8枚目のマスクを公開

「全米オープン」での大坂なおみ

11日、大坂なおみ(日本/日清食品)が自身のInstagramを更新。白地に「EMMETT TILL」(エメット・ティル)の文字が入ったマスク姿を公開し、反響を呼んでいる。

大坂は今年の「全米オープン」で、決勝までの7試合において、7種類の名前入りマスクを着用して入場。人種差別へ抗議し、世界中で注目を集めた。


あれから約3ヶ月、彼女は新たに8枚目のマスクを公開し、戦いは続いているという意思を示している。ティルさんは14歳の時に、白人女性に口笛を吹いたとして因縁をつけられ、後日リンチを受けて銃で頭を撃たれ、重りを付けて遺体を川に投げ捨てられたアフリカ系アメリカ人の少年。


大坂の投稿のキャプションにある「august 28, 1955」は彼の命日だ。


大坂は「全米オープン」で優勝した際、マスクを使った抗議活動について「コートに立てばテニス選手として戦うだけですが、自分の置かれた立場を利用できるなら、たとえ小さなメッセージでも発信したい」と語っていた。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全米オープン」での大坂なおみ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu