マイページ

オフコート

大坂なおみの腹筋が「シックスパック」ではない理由

「全豪オープン」での大坂なおみ

美しい筋肉をつくると言えば、まず憧れるのは腹筋が6つに割れて見える「シックスパック」だろう。だがグランドスラムで3度の優勝を遂げるほど素晴らしいアスリートである大坂なおみ(日本/日清食品)の腹筋は、なぜかそうなってはいないようだ。本人が明かしたその理由をテニス関連ニュースサイトTENNIS TONICが報じた。

大坂はオフシーズンを楽しんでいるようだ。今年の「全米オープン」優勝後、大坂は太ももの怪我を理由にその後の大会には出場せず、シーズンを終えた。そして11月の終わりにアメリカはサンクスギビング・デー、感謝祭を迎える。家族や親族が集まって様々なことに感謝し、七面鳥やパンプキンパイなどごちそうをお腹いっぱい食べる日だ。


つまり日本人が「正月太り」をするのと同じ理屈である。大坂も、どうやら伝統的な感謝祭を楽しんだらしいツイートをした。


「私が普通の人ぐらいの食事をしていたら、今頃シックスパックになっていたのに」


もしかすると大坂の頭には彼女のアイドルであるセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)の姿があったのかもしれない。セレナは見事な筋肉を持っている。それはもちろん、彼女のたゆみない努力の賜物だろう。とはいえ大坂のボディも十分に見事なものだが。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「チャイナ・オープン」での大坂なおみ
(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)





リポビタン国際ジュニア Supported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT

世界のトップを目指すジュニア選手たちが愛媛で繰り広げられる、ITFジュニア大会の様子をテニスデイリーがお届け!

12月6日 ライブ配信ページ

【ITFジュニア大会概要】

■大会名:リポビタン国際ジュニアSupported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT
■日程:2020年11月30日(月)~12月6日(日)
■共催:ヨネックス株式会社、株式会社KD PLANNING
■公認:国際テニス連盟(ITF)、公益財団法人日本テニス協会(JTA)
■会場:愛媛県総合運動公園(17面)
■カテゴリー:ITF World Tennis Tour Junior グレード5
大会公式ウェブサイト

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu