マイページ

オフコート

テニス美女がビキニ姿を公開も、後ろの「不気味なサンタ」の方が気になる?

「フェドカップ」でのブシャール

現地1日、女子テニスのゴシップ女王ユージェニー・ブシャール(カナダ)が自身のInstagramにビキニ姿を投稿。だがファンは、そのセクシーショットのバックに映った異様なモノに注目し話題となった。

ブシャールは「12月のムード」と綴り写真を投稿。海辺で砂浜に座り、薄ピンクのビキニ姿でモデルのようにポーズを取っている。だが映っているのはブシャールだけではない。彼女の友人と思われる人物が同じくビキニ姿で映っているのだが、眼が黒く塗りつぶされたサンタの着ぐるみを頭部だけ着用。踊っているようなポージングで、美しい海も相まって少し不気味だ。


ファンからは「後ろに居るモノがとても怖いよ」「サンタスイマー?」、「アイスランドでその着ぐるみを被るべきだよ」、「サンタがビキニ!」、「オーマイガー、サンタは実在した」といったコメントが寄せられた。


彼女は以前にも、バレンタインデーの際には「ハッピーバレンタインデー!」と綴りながらキワどいビキニ姿を披露。


この他にも、Twitter上でファンからアメフトの勝敗を対象に「賭けに勝ったらデートして」と持ち掛けられ、負けた際には約束を守って本当にデートしたりと、多数のゴシップを振りまいている。


そんなブシャールは2014年に大活躍。「全豪オープン」、「全仏オープン」でベスト4、「ウィンブルドン」では準優勝に輝き、キャリアハイとなる世界5位を記録している。ただ2015年に「全米オープン」で起きた転倒事故により、後遺症に悩まされるなどしてランキングは落ちた。今年8月には300位台にもなったが、9月には「TEB BNP パリバ イスタンブール・カップ」で準優勝し、現在は世界141位まで戻している。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「フェドカップ」でのブシャール
(Photo by Tennis Canada/MB Media/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu