マイページ

オフコート

キリオス、PS5のプロモ動画で大胆宣言。「プロ10年目を迎えたらゲームに全精力を注ぎたい」

「全豪オープン」でのキリオス

プレーだけでなく、コート外での行動や言動も度々話題となる男子テニス世界45位のニック・キリオス(オーストラリア)。その彼がゲーム機「PlayStation 5」のプロモーション動画に出演し、大胆な宣言をした。米テニスメディアのBaselineが伝えている。

PlayStation AustraliaのYouTubeチャンネルで公開された動画で、キリオスは「PlayStation 5」を初プレー。その中で「個人的には、俺はテニスツアーの中で最高のゲーマーだと思っている」と話した。


そして「ゲームができると思っている人はたくさんいるし、大概のアスリートは強い自信を持っているから大体彼らもできると思っているが、そうではない」と、らしさ全開のコメントをしている。


自身のInstagramなどに度々、1人称視点のシューティングゲーム「Call of Duty」のプレー動画を投稿し、その腕前を披露しているキリオス。「PlayStation 5」のプレー動画ではさらに、やや驚きとも言える今後のプランについて明かした。


「プロとして10年目を迎えたら、ゲームの世界に移行したいと思っている」「俺の実力は十分だと思うが、そこに全精力を注ぎたいんだ」


テニス選手として、2013年にプロに転向したキリオス。現在25歳の彼は2022年にプロ10年目を迎える。その後プロゲーマーになりたいということなのか本人の真意は分からないが、彼のテニスのプレーを楽しむファンにとっては気がかりな発言となりそうだ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのキリオス
(Photo by Daniel Pockett/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu