マイページ

オフコート

チチパス、父の誕生日にあたたかいメッセージを贈る

写真は2019年「ATP250エストリル」優勝したチチパスと家族

テニスの世界ランキング6位、22歳のステファノス・チチパス(ギリシャ)は、父であり子供の頃からの彼のコーチでもあるアポストロス・チチパス氏が、彼の素晴らしいキャリアを形作る上で大きな役割を果たしてきたことをいつも認めている。そんなアポストロス氏が先日誕生日を迎えた。テニス関連ニュースサイトTENNIS TONICが報じている。

チチパス一家が互いをとても大事にする仲良し家族であることは間違いないが、父と息子は時にはぶつかることもある。例えば今年1月の「ATPカップ」でプレーがうまくいかずに苛立ったチチパスがラケットをコートに叩きつけ、父に当ててしまった時や、9月の「全米オープン」でやはり苛立ったチチパスが、客席から励ましの言葉をかけていた父に「わかってない」と叫んだ時のように。


だがチチパスはいつも父に感謝し、愛していると言ってきた。父の誕生日に、チチパスは子供の頃の自分を抱きかかえる父、そばには母と弟のいる古い写真をSNSに投稿。「やあ、父さん!お誕生日おめでとう!ケーキを食べ過ぎないでね、お腹が出るよ。愛してる!」とメッセージを添えた。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「ATP250エストリル」優勝したチチパスと家族
(Photo by Pedro Fiúza/NurPhoto via Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu