マイページ

オフコート

初めてコーヒーを飲んだチチパス、その反応は?

写真は2020年「ATP500ドバイ」でのチチパス

テニスの世界ランキング6位の22歳、ステファノス・チチパス(ギリシャ)は、人生において「#SeekDiscomfort(シーク・ディスコンフォート、自分の安全地帯から一歩踏み出してみる)」アプローチの提唱者だが、それは時にはほんの小さな事柄にも適用されるようだ。

最近では、おそらく初めてのコーヒーを体験している動画をシェアしたのだが、チチパスの性格を知る人なら期待通りの内容となっていた。米テニスメディアのBaselineが伝えている。


「試してみることに決めたよ!」と彼はコーヒーを飲む前にカメラに向かって叫んでいた。「そろそろ…コーヒーを試してみる時だって!やってみるよ!」


そしてコーヒーをごくりと飲み、美味しくなさそうな表情を見せたあと、チチパスはすぐに批評に移った。「なんていうか、僕向きではないね。でも、正直悪くない!そんなに悪くないよ!」


あまり好きではなさそうに見えたが、チチパスはコーヒーを飲むことを習慣にし始めたようだった。しかし、もう一つの動画の中では「苦い!ただただ苦いよ!砂糖が必要だな…みんなどうやってこれを飲んでいるのか、理解できないよ!」とコメントしている。


テニス界で最も冒険心のある選手の今後の投稿に期待したい。その時までにコーヒー好きになっているだろうか。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「ATP500ドバイ」でのチチパス
(Photo by Amin Mohammad Jamali/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu