マイページ

オフコート

元世界4位のテニス美女、モルディブの澄んだ海でウミガメと泳ぐ

写真は2020年「全豪オープン」でのベンチッチ

テニスの元世界ランキング4位、現在12位のベリンダ・ベンチッチ(スイス)が休暇でモルディブを訪れていることは先日お伝えしたとおりだが、新たに大きなウミガメと手の触れそうな近さで泳ぐ姿が公開された。米テニスメディアBaselineが報じている。

ベンチッチは美しい海に向かってカメラに背を向けて立っている写真につけたコメントで、「私がウミガメと泳ぐ動画を公開しているアカウントをフォローして、ウミガメの保護をお手伝いして下さい」と呼びかけている。そのアカウントに新たに50人のフォロワーができれば、ウミガメがベンチッチの「養子」となり、名付けることができるそうだ。またベンチッチは彼女に関する質問を募集しており、そのうち10の質問に答えるという。


23歳のベンチッチは美しい海辺でのバケーションを満喫しながら、動物愛護活動も行い、さらにトレーニングも忘れてはいない。だがモルディブの海に沈んでいく夕陽の絶景を眺めながらのワークアウトは、モチベーションも上がるというものだろう。


ベンチッチは9月の「BNL イタリア国際」に出場後、右腕の怪我のためにシーズン終了。ツアー中断後にベンチッチがプレーした公式戦は、結局その時の1試合だけだった。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「全豪オープン」でのベンチッチ
(Photo by Mark Kolbe/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu