マイページ

オフコート

錦織圭 エアリズムマスク姿の写真で呼びかけ。「マスクは全ての人にとって重要です」

「全仏オープン」での錦織圭

男子テニス世界36位の錦織圭(日本/日清食品)は、日本時間23日にTwitterを更新。新型コロナウイルスの影響が続くなか、マスクの重要性を世界に発信した。

ユニクロのグローバルブランドアンバサダーを務めている錦織。同社が開発・販売しているエアリズムマスクを着用した写真を添えて「僕は周りの人を守るためにマスクをしています」と投稿。


そして「このようにマスクはコート上も含め、すべての人にとってとても重要なアイテムです」とメッセージを送った。


この投稿に対し、ユーザーからは「圭くんの云う通り」「マスクの重要性を世界に伝えてくれてありがとう」「さすが!錦織選手!」「スーパースターだ」「あなたは有名人。マスクをつけることで、多くの人を正しい方向に導くことができます」といった感謝や称賛の声が寄せられている。


錦織は、8月には自身も新型コロナウイルス検査で陽性に。その後体調は回復して、異例の秋開催となったクレーコートシーズンでツアーに復帰した。一方「全仏オープン」2回戦で右肩を痛め、出場を予定していた今週の「ATP250 アントワープ」は試合直前に欠場を選択した。


今のところ、錦織の次戦は26日開幕の室内ハードコート大会「ATP500 ウィーン」を予定している。またどこまで出場するかは未定だが、今シーズン残りは11月2日開幕の「ATP1000 パリ」、11月9日開幕の「ATP250 ソフィア」へエントリーしている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」での錦織圭
(Photo by Stephane Allaman/DPPI/Icon Sportswire via Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu