マイページ

オフコート

「全米オープン」ダブルスベスト4の選手が妊娠していた!

写真は2020年「World Team Tennis」でのタウンゼント

テニスの世界ランキング90位、24歳のテイラー・タウンゼント(アメリカ)がSNSで第一子を妊娠中であることを公表した。テニス専門サイトTennis Headが報じている。

出産予定日が2021年3月ということは、タウンゼントは先月「全米オープン」女子ダブルスでエイジア・ムハメッド(アメリカ)と共にベスト4に進出した時には、もう妊娠していたということになる。


タウンゼントは今年1月の「ASBクラシック」女子ダブルスにムハメッドと出場し、キャリア初優勝を遂げた。2019年「全米オープン」ではシモナ・ハレブ(ルーマニア)から勝利を挙げ、4回戦に進出している。


「人生はおもしろいやり方で人をあるべき場所に運んでくれる。母となる旅路を始めることにワクワクしているわ」とタウンゼントはSNSに綴った。


出産後ツアーに復帰すれば、タウンゼントはセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)やビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)などママさん選手の仲間入りだ。


WTAでは最近、妊娠・出産後の選手のためのプロテクトランキングの規則ができたので、復帰すればそれを活用することもできる。今年の「全米オープン」では出産後のプロテクトランキングを使って本戦出場したツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)がベスト8に進出する活躍を見せて話題を呼んだ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「World Team Tennis」でのタウンゼント
(Photo by Streeter Lecka/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu