マイページ

オフコート

へそ出しの薄着で大丈夫?ウォズニアッキがキリマンジャロ登頂に成功

「全豪オープン」でのウォズニアッキ

今年の「全豪オープン」で引退した、女子テニス元世界1位のカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)。彼女が家族と共にキリマンジャロの登頂に成功したとTwitterで写真をアップした。

キリマンジャロはタンザニアの標高5,895mの山で、火山や山脈に属さない独立峰では世界で最も高い。ウォズニアッキが公開した写真では、その山頂は一面雪で覆われている。そんな寒そうな中、彼女はへそ出しのスポーツブラ姿で満面の笑みを浮かべている。


何故そんな軽装なのかというと、米テニスメディアのBaselineによれば、これはディスカバリー・チャンネル・デンマークの「Undressed to the Top with the Wozniacki Family」という番組の企画だからだ。


軽装のまま登頂したのかと思われるが、もちろんそういうわけではなく、別の投稿写真では道中はしっかりと着込んでいることが分かる。


彼女はこの番組の企画で、ポーランドで雪に覆われた山をハイキングしたり、ザンジバルでフリーダイビングをしたりと、テニス漬けの毎日から引退後は世界中での冒険を楽しんでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのウォズニアッキ
(Photo by Mark Kolbe/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu