マイページ

オフコート

やっとテニス再開!喜び溢れる選手たちが「全米オープン」会場からの写真をアップ

写真は「ATP1000ウェスタン&サザン・オープン」で練習するジョコビッチ

いつもならシンシナティで行われるマスターズ1000大会と、ニューヨークで行われるグランドスラム大会が、今年は同一会場で連続して行われる。何もかもが新しい奇妙な状況だが、会場にやってきた選手たちを見ると存外リラックスして楽しんでいるようだ。米テニスメディアBaselineが報じた。

“ビッグ3”の中で唯一「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月31日~9月13日/ハードコート)に出場する世界王者ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、会場でまず前哨戦の「ATP1000 ウェスタン&サザンオープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月22日~28日/ハードコート)にダブルスを組んで出場するフィリップ・クライノビッチ(セルビア)と、記念の一枚をSNSで公開。


ジョコビッチは上階の客席の方にいたアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を見つけると、狙いぴったりにテニスボールを打ち上げてご挨拶。


世界ランキング3位、「全米オープン」では第2シードとなる見込みのドミニク・ティーム(オーストリア)は、同胞デニス・ノバク(オーストリア)との2ショット。“ビッグ3”の次にグランドスラム制覇に最も近いと見られているティームは、今回初めて優勝候補2番手と目されるプレッシャーにどう応えるだろうか。


その他にも会場からステファノス・チチパス(ギリシャ)とマリン・チリッチ(クロアチア)、ディエゴ・シュワルツマン(ポルトガル)、先日「メリル・ストリープの若い頃にそっくり」と報道されたクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)とマリア・サカーリ(ギリシャ)、大坂なおみ(日本/日清食品)にダブルスのオファーをしたイガ・シフィオンテク(ポーランド)、そして土居美咲(日本/ミキハウス)らが元気な写真をアップしている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000ウェスタン&サザン・オープン」で練習するジョコビッチ
(Photo by Peter Staples/ATP Tour via Getty Images)

錦織、大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

8/31(月)開幕!2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみと、約1年ぶりの実戦となる錦織圭の活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu