マイページ

オフコート

ナダルの高級ホテルのようなクルーザー。「ストレスから解放されるんだ」

ナダルの特注クルーザー「80サンリーフ・パワー」

男子テニス世界2位のラファエル・ナダル(スペイン)。スペイン・マヨルカ島出身の彼は、度々豪華なクルーザーでバカンスを楽しむ様子をSNSに投稿している。その彼がクルーザーについて、米経済誌のForbesのインタビューを受けた。

ナダルがクルーザーを所有するのは、これが3艇目。現在は、今年納品された特注の「80サンリーフ・パワー」というクルーザーを所有している。同誌によると全長は80フィート(約24.4m)にもおよび、その価格は約620万ドル(約6億5,000万円)だという。


ナダルは島に住んでいるため、クルーザーで海に出ることはライフスタイルの一部であり、テニスのキャリアで成功するためのサポートにもなっているという。


「個人所有のクルーザーを持っていると、いつでも出かけることができる。チャーターだとすぐには出かけられないからね。クルーザーが家の隣にある時は、起きて朝食を食べた後こう言うんだ。"今日はクルーザーで外に出て過ごしたいんだ"って


「(クルーザーで過ごすことで)ストレスから解放されるんだ。ポジティブなエネルギーを回復するのは僕にとって重要なこと。テニスのキャリアで成功するための助けになっているし、本当にクルーザーには感謝しているよ。もちろんクルーザーは高価だから購入を決断するのは大変だけれど、私生活にはとても良いことだよ」


そのクルーザーは要塞かと思うほど重厚な外観をしており、中も超豪華。一度に12人が宿泊できるなど、長期の船旅のために設計されている。船の中にはリラックスするための場所がたくさん。最上部には温水の浴槽や流し台付きのバーがあり、ジェットスキーを格納する場所もある。


メインデッキには食事エリア、さらに個室が4つあり、そのうちの主寝室からは海が見渡せる。この素晴らしい眺望に加え、主寝室には頭上に天窓がついており、自然光を浴びることができる。家族と楽しくくつろぐには、間違いなく最高の場所だ。


ナダルも「錨を下ろしている時の安定性は抜群で、いつでもリラックスして眠ることができる。海の上だと忘れる程で、家みたいに使えるクルーザーだ。正直、談話室は自分の家よりも広いよ」と話している。


(テニスデイリー編集部)


※為替レートは2020年8月6日
※写真はナダルの特注クルーザー「80サンリーフ・パワー」
(Photo by Miquel Benitez/Getty Images)

錦織、大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

8/31(月)開幕!2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみと、約1年ぶりの実戦となる錦織圭の活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu