マイページ

オフコート

錦織が自慢のスニーカーコレクションを公開。「たまに心苦しい」と語る理由は?

「デビスカップ」予選ラウンドでの錦織

錦織圭(日本/日清食品)が10日、自身のInstagramを更新。自慢のスニーカーコレクションを披露した。

錦織は「My shoe rack」と綴り、靴を収納している棚の写真をアップ。そこには、64足もの色とりどりのスニーカーが並んでいる。


昔はキレイに飾ってたんだけど、やっぱり"靴だから履くものだよな"と思い、心を鬼にして大好きなスニーカーを履いています。たまに心苦しい。靴選ぶ時がとても幸せ」と続けて綴っており、履いて汚れるのが気になるほどのスニーカーマニアぶりだ。


この写真にファンからは「他のマーク探してみたけど〜ナイキオンリー。ジョーダンもあるんですね」「めちゃくちゃオシャレな靴、いっぱいありますね!!羨ましいです」「こんなスニーカーマニアだとは。。」といったコメントが寄せられている。


ちなみに錦織は2017年から、ナイキとシューズのスポンサー契約を交わしている。2018年には、錦織の日本に対する思いからデザインの着想を得た、錦織モデルのスニーカーも販売。靴紐にカタカナで「ナイキコート」の文字が繰り返しプリントされた、独特のデザインも注目を集めた。


また、ATPツアーは3月より中断していたが、8月14日からの「ATP500 ワシントンD.C.」より再開予定となっている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「デビスカップ」予選ラウンドでの錦織
(Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)

main_image.jpg

「ウィンブルドン2020オフィシャルタオル」

幻の大会となる2020年号入りのレアなアイテムがなんと数量限定で入荷!

テニス選手にも大人気の吸水性に優れたおしゃれなチャンピオンシップタオルは、wowshopで販売中。

商品ラインナップおよび詳細はこちら>

[PR]

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu