マイページ

オフコート

セレナ、黒人の経営者を支援へ。新作ジュエリーの利益を寄付

2019年「メットガラ」のパーティーでのセレナ

3日、グランドスラムシングルスで23度の優勝を誇るセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が、自身が経営するジュエリーブランドの新作コレクションで得た利益を、黒人の中小企業経営者に寄付することを発表した。

セレナ・ウイリアムズ・ジュエリー」のInstagramでは以下のように発表されている。


「新しい限定コレクション"UNSTOPPABLE"が登場しました!これから8月5日までの期間にこのコレクションで得たすべての利益を、中小企業救済基金に寄付し、黒人の中小企業経営者を直接支援します」


「今の私たちを最も元気にしてくれる、意味のある言葉は何だろうかと考えました。そして選んだのは"unstoppable"という言葉です」


今回発表されたこのジュエリーは、サークルモチーフのネックレス。「UNSTOPPABLE」の文字が刻印され、「O」の位置にはダイヤが埋め込まれた、シンプルながら力強さを感じさせるネックレスだ。このネックレスは100ドル(約10,700円)で販売されている。


セレナが寄付する予定の基金は、本来新型コロナウイルスの影響からの救済を目的としたもの。Tennis World USAによると、この基金を通して、中小企業の経営者は、ローンの支払いの救済、資金調達、専門家からのアドバイスといった支援を受けることができるという。


(テニスデイリー編集部)


※為替レートは2020年7月6日時点
※写真は2019年「メットガラ」のパーティーでのセレナ

(Photo by Dia Dipasupil/FilmMagic)

main_image.jpg

「ウィンブルドン2020オフィシャルタオル」

幻の大会となる2020年号入りのレアなアイテムがなんと数量限定で入荷!

テニス選手にも大人気の吸水性に優れたおしゃれなチャンピオンシップタオルは、wowshopで販売中。

商品ラインナップおよび詳細はこちら>

[PR]

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu