マイページ

オフコート

ダニエル太郎、初めてのPCR検査に「結構緊張しました」

2019年「楽天ジャパンオープン」でのダニエル太郎

6月30日にダニエル太郎(日本/エイブル)がTwitterを更新。初めてPCR検査を受け、陰性となったことを発表した。

ダニエルは7月1日~3日に兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで行われる、「BEAT COVID-19 OPEN」に出場予定。大会側が決めた新型コロナウイルス感染症対策に沿って、PCR検査を受けた。



ダニエルは「初めてのPCR検査は陰性でした!結構緊張しましたが相変わらず気をつけながら頑張っていきます。でもとりあえずホッと深呼吸」と綴り、2枚の写真をアップ。そこには防護服を着た検査員も写っている。


ダニエルの他にも、松井俊英(日本/ASIA PARTNERSHIP FUND)、斉藤貴史(日本/橋本総業ホールディングス)らが、PCR検査で陰性となったことをTwitterで報告している。


「BEAT COVID-19 OPEN」には、日本のプロテニス選手が男女10名ずつ出場。大会初日と2日目は、男女とも2リーグ5名によるラウンドロビン方式で試合が行われ、最終日は予選リーグ上位1位と2位によるトーナメント方式で優勝が争われる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「楽天ジャパンオープン」でのダニエル太郎
(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

【シルエットクイズ!】
これは誰?写真をクリックすると答えが分かります。
GettyImages-1141690962 (1).jpg
(Photo by Andy Cheung/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu