マイページ

オフコート

フェデラー Onと共同開発した新作シューズをオンラインで初お披露目へ

「On」に参画しているロジャー・フェデラー

ロジャー・フェデラー(スイス)がシニアチームメンバーとして参画しており、ランニングシューズなどを手掛けるスイスのパフォーマンスブランド「On(オン)」。フェデラーと初めて共同開発した新作シューズを、日本時間7月6日17時からのオンラインイベントでお披露目する。

フェデラーが「On」のシニアチームメンバーとなったのは、2019年11月のこと。数年前からフェデラーが「On」のシューズを履き始めていてファンだということを知った「On」側が、フェデラーにコンタクトを取りメンバー入りにつながったようだ。


そして今回初の共同開発となった新作シューズは、17年前の2003年「ウィンブルドン」でフェデラーが初優勝を飾った記念すべき日に合わせて、7月6日に発表されるという。当日、同社の特設サイトで実施されるオンラインイベント「Roger Live」にはフェデラーも参加し、自らシューズをお披露目する。


発表に向けて、フェデラーは「ファンとの交流をとても楽しみにしている。私がOnで初めて開発したシューズをみなさんにお披露目できる時が待ち遠しい」とコメントしている。


また、新作シューズの発表に加え、フェデラーの友人であるスペシャルゲストも登場し、視聴者がフェデラーと直接対決ができるオンラインテニスゲームや、世界中のファンからの質問に直接答えるといった企画も予定されているという。


フェデラーへの質問はSNSを通じて事前に募集するとのことで、「#HeyRoger」をつけてSNSに投稿すると「Roger Live」中にフェデラーが質問に直接回答してくれるチャンスがあるそうだ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「On」に参画しているロジャー・フェデラー
(Photo by On)

main_image.jpg

「ウィンブルドン2020オフィシャルタオル」

幻の大会となる2020年号入りのレアなアイテムがなんと数量限定で入荷!

テニス選手にも大人気の吸水性に優れたおしゃれなチャンピオンシップタオルは、wowshopで販売中。

商品ラインナップおよび詳細はこちら>

[PR]

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu