マイページ

オフコート

5億円超え!海の好きなナダルが特注した豪華クルーザー

写真は2020年「ATPカップ」開催地パースの海で泳ぐナダル

ラファエル・ナダル(スペイン)は、テニスから離れている時間を海で過ごすのが好きだ。地中海のバレアレス諸島で生まれ育ったナダルは、海に特別な愛着を持っている。海の真ん中でリラックスするため、彼は頻繁に所有する豪華クルーザーに飛び乗る。その内部の様子を、ウェブメディア Essentially Sportsが伝えた。

ナダルは昨年、ベートーベンという名の330万ドル(約3億5700万円)のクルーザーを売却し、新たに500万ドル(約5億4000万円)の特注クルーザーを購入した。


新型コロナウィルス流行によるロックダウンが緩和されると、妻や家族と楽しい時間を過ごそうとナダルは真新しいクルーザーに乗り込んだ。


報道によると、この80サンリーフ・パワーというモデルのクルーザーは、先日のナダルの誕生日後に彼の元へと届けられた。ナダルが家族とクルーザーに乗り込んだのはその数日後のことだ。


クルーザーは全長80フィート(約24.4メートル)で、一度に12人が宿泊できるなど、長期の船旅のために設計されている。船の中にはリラックスするための場所がたくさんある。最上部には温水の浴槽や流し台付きのバーがあり、ジェットスキーも格納されている。


メインデッキには食事エリア、さらに個室が4つあり、そのうちの主寝室からは海が見渡せる。この素晴らしい眺望に加え、主寝室には頭上に天窓がついており、自然光を浴びることができる。家族と楽しくくつろぐには、間違いなく最高の場所だ。


グランドスラム19回優勝を誇るナダルは、経済誌Forbesによる2020年のアスリート収入ランキング27位。彼の昨年の収入は4千万ドル(約43億万円)で、そのうち1,400万ドル(約15億円)が賞金、2,600万ドル(約28億円)がスポンサー契約料だった。


※為替レートは2020年6月9日時点


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「ATPカップ」開催地パースの海で泳ぐナダル
(Photo by Paul Kane/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu