マイページ

オフコート

ロックダウン中にインスタで稼いだアスリートランキング

「フェドカップ」でのセレナ

新型コロナウイルスの影響によるロックダウンの中で、Instagramを使って稼いだアスリートのランキングが発表され、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が女性1位に輝いたとTennis World USAが報じている。

これはAttain社の調査レポートによるもので、3月12日から5月14日までの期間を対象にしている。


セレナはその中で、26,475ポンド(約364万円)稼いだとされ、総合13位、女性1位に輝いた。セレナは2020年6月9日現在で、Instagramのフォロワー数はなんと約1,236万人。ロジャー・フェデラー(スイス)が約770万人、ラファエル・ナダル(スペイン)が約936万人であることを考えると、テニス界ではとてつもないフォロワー数を誇る。


とはいえ、上位は更に桁違いだ。総合でのトップ3はサッカー選手が独占している。


1位:クリスティアーノ・ロナウド 1,882,336ポンド(約2億5,900万円) 約2億2,000万フォロワー
2位:リオネル・メッシ 1,299,373ポンド(約1億7,800万円) 約1億5,000万フォロワー
3位:ネイマール 1,192,211ポンド(約1億6,400万円) 約1億3,000万フォロワー


4位にバスケットボールのシャキール・オニール、5位にサッカーのデビッド・ベッカム、6位にクリケットのヴィラット・コーリ、7位にサッカーのズラタン・イブラヒモビッチ、8位にバスケットボールのドウェイン・ウェイド、9位にサッカーのダニエウ・アウヴェス、10位にボクシングのアンソニー・ジョシュアが続いている。


セレナは米経済誌のForbesが先日発表した2020年度版のスポーツ選手長者番付でも、年収3,600万ドル(約39億円)で33位にランクイン。今年の9月には39歳の誕生日を迎えるが、女子テニスの世界ランキングも9位と、インパクトのある活躍を続けている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「フェドカップ」でのセレナ
(Photo by Abbie Parr/Getty Images)

main_image.jpg

「ウィンブルドン2020オフィシャルタオル」

幻の大会となる2020年号入りのレアなアイテムがなんと数量限定で入荷!

テニス選手にも大人気の吸水性に優れたおしゃれなチャンピオンシップタオルは、wowshopで販売中。

商品ラインナップおよび詳細はこちら>

[PR]

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu