マイページ

オフコート

テニス美女たちがビキニ姿公開、SNSで大反響

写真は2019年「フェドカップ」でのイギリスチームの様子

イギリスの女子テニス選手たちは現在コート上で世界を制するところまではいっていないが、Instagramで公開したビキニ姿は大好評のようだ。英The Sun紙が伝えている。

ジョハナ・コンタ(イギリス)、ヘザー・ワトソン(イギリス)、ローラ・ロブソン(イギリス)らイギリスの女子テニス選手たちは、ロックダウン中にもビキニ姿やワークアウトの様子など様々な写真をSNSで公開。彼女らのフォロワーは合わせて50万人を超えている。


ナオミ・ブローディ(イギリス)やハリエット・ダート(イギリス)らは、7月にロンドンで行われるエキシビション大会「プログレスツアー女子選手権」で試合に復帰する予定。SNSをバズらせたりコロナに困窮する人々を助けたり、ロックダウン中もテニス選手たちは忙しくしているようだ。


イギリス女子選手のトップ、世界14位のコンタはInstagramで15万人を超えるフォロワーがいる。ロックダウン中には、キュートな2匹のダックスフントの愛犬とワークアウトに励む写真を投稿。またポッドキャストで、「ハリー・ポッター」映画シリーズで双子のウィーズリー兄弟を演じたジェームズ・フェルプスとオリバー・フェルプス兄弟をインタビューするなどの活動をしている。


世界50位のワトソンは、Instagramのフォロワー約10万人。ヨーヴィル・タウンFCのサッカー選手コートニー・ダファスと交際しており、ロックダウン中の5月に28歳の誕生日を迎えた。


13万人を超えるフォロワーを持つロブソンは、ロックダウン中を同じプロテニス選手のケイティ・ブルター(イギリス)と過ごしている。怪我のため現在はランキングされていないが、2012年の「ロンドンオリンピック」ではアンディ・マレー(イギリス)との混合ダブルスで銀メダル獲得という活躍を見せた。


ブルターはロブソンと共にTik Tokで注目を集めた。Instagramでも9万人を超えるフォロワーがいる。ブルターはロックダウン中に家でワークアウトしたり、Age UK(イギリスの高齢者のためのチャリティー団体)のためにボランティアをしているそうだ。


3月に21歳になったばかりのケイティ・スワン(イギリス)は、ロックダウン期間をアメリカのカンザス州で過ごしており、そこで母親と共に貧しい人々のために食料を用意する仕事をしている。7万人を超えるフォロワーを持つスワンは、テニスに復帰するまでにフォアハンドを強化するのと同じぐらいメンタルを鍛えることが重要だと考えている。


約46,000人のフォロワーを持つブローディは、7月にロンドンで開催されるエキシビション大会に出場予定だ。過去最高は76位だが現在は499位のブローディは、「ウィンブルドン」の中止が決定した時にはスーパーマーケットで働くことも考えたという。


現在世界146位、約13,000人のフォロワーを持つダートは、ブローディと共に7月の大会に出場する。ダートはロックダウン中に自宅のガレージにホームジムをつくり、エクササイズのルーティンを公開して、人々にもエクササイズを呼びかけている。


他にも21歳になったばかりのJodie Burrage(イギリス)、ガブリエラ・テイラー(イギリス)、エデン・シルバ(イギリス)、エミリー・ウェブリー スミス(イギリス)らが美しいビキニ姿を披露している。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「フェドカップ」でのイギリスチームの様子
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

main_image.jpg

「ウィンブルドン2020オフィシャルタオル」

幻の大会となる2020年号入りのレアなアイテムがなんと数量限定で入荷!

テニス選手にも大人気の吸水性に優れたおしゃれなチャンピオンシップタオルは、wowshopで販売中。

商品ラインナップおよび詳細はこちら>

[PR]

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu