マイページ

オフコート

超豪華!ナダルの誕生日を祝ってきた趣向を凝らした歴代のケーキ

2013年「全仏オープン」でのナダル

6月3日、男子テニス界を長年牽引し、クレーキングの異名を持つラファエル・ナダル(スペイン)が34歳の誕生日を迎えた。彼の誕生日を祝うケーキは毎年趣向が凝らされており、その歴代のケーキをATP(男子プロテニス協会)がInstagramで紹介している。

6月3日といえば、基本的に「全仏オープン」の真っ只中。同大会で過去12度優勝しているナダルにピッタリな誕生日だ。それゆえ、毎年会場で盛大に祝われてきた。


若い頃は、ナダルの顔より長く火柱を上げるロウソクが刺さっているものの、シンプルなケーキでお祝いしていたが、年々趣向を凝らした更にインパクトのあるケーキが用意されるようになっている。


ある年は、チョコレートで小さなラケットを作ってデコレーションをしたケーキ。またある年は、ナダルが「全仏オープン」でプレーする姿を描いた絵画のケーキ。またある年は、ほぼ等身大のラケットをかたどったケーキ。他にも、もはやウエディングケーキかと思うほど高く、巨大なケーキで祝われてきた。


ただ今年は新型コロナウイルスの影響で、「全仏オープン」は9月に延期へ。そのため34歳の誕生日は、自身のアカデミーで祝ってもらった。


アカデミー内のコートに呼ばれたナダルは、観客席にソーシャルディスタンスを保って座ったスタッフや生徒たちに囲まれ、ハッピーバースデーの歌で祝福された。


そして今年の誕生日ケーキはというと、アカデミーらしく、ナダルのロゴである闘牛をあしらったマークが立体的に施されたケーキ。ロゴは黒いツヤがあり、高級感もたっぷりだ。


今年はパリで誕生日を祝えなかったものの、延期された「全仏オープン」で13度目の優勝を果たせるか注目される。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2013年「全仏オープン」でのナダル
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

main_image.jpg

「ウィンブルドン2020オフィシャルタオル」

幻の大会となる2020年号入りのレアなアイテムがなんと数量限定で入荷!

テニス選手にも大人気の吸水性に優れたおしゃれなチャンピオンシップタオルは、wowshopで販売中。

商品ラインナップおよび詳細はこちら>

[PR]

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu