マイページ

オフコート

ティーム、ナダルの伝記を読む

写真は2019年「全仏オープン」でのナダル(左)とティーム(右)

新型コロナウイルスのパンデミックのせいで、これまでのように外で楽しむことができないので、新しい楽しみ方を見つけるしかない。テニスの世界ランキング3位であるドミニク・ティーム(オーストリア)が見つけた新しい楽しみを、ウェブメディアEssentially Sportsが伝えた。

ティームはたくさんの本を読んでいるそうだ。先日ライブチャットで、彼は読んだ本を明かした。「犯罪の本や、伝記だね。伝記はたくさん読んだよ、世界2位のラファエル・ナダル(スペイン)や、サッカー選手や、ミシェル・オバマの伝記も。すごく面白かった」


ナダルはティームが彼の伝記を読んだと聞けば喜ぶだろう。他の大勢の読者と同様、ティームもナダルが少年から偉大なテニス選手へ成長していく過程をたどることを楽しんだようだ。


もちろんティームは読書だけでなく、トレーニングや練習もしていることだろう。彼はグランドスラム覇者の座を“ビッグ3”から奪うことを目指しているはずだから。


ティームはずっと挑戦し続けているが、まだグランドスラム優勝を成し遂げていない。だが惜しいところまではいっている。2020年の「全豪オープン」決勝では、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)をフルセットまで追い詰めた。


悲しいことにその後テニスツアーは中断されてしまい、ティームが次にグランドスラム優勝に挑戦する機会はまだ訪れていない。コロナ騒ぎに終息のめどが立てば、ツアーは8月に再開されるかもしれない。


そして、9月に延期となった「全仏オープン」は、まだ開催される望みがある。ティームはその機会を切望しているだろう。ティームら若手選手たちの“ビッグ3”への挑戦が再開されるのが待ちきれない。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「全仏オープン」でのナダル(左)とティーム(右)
(Photo by Rindoff Petroff/Suu/Getty Images)

main_image.jpg

「ウィンブルドン2020オフィシャルタオル」

幻の大会となる2020年号入りのレアなアイテムがなんと数量限定で入荷!

テニス選手にも大人気の吸水性に優れたおしゃれなチャンピオンシップタオルは、wowshopで販売中。

商品ラインナップおよび詳細はこちら>

[PR]

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu