マイページ

オフコート

錦織まさかの「新しいバックハンド?」。久々にコートでの練習動画を公開!

2019年「全米オープン」での錦織

28日、錦織圭(日本/日清食品)が自身のInstagramストーリーズやアプリに、久々にコートで練習している姿を映した動画を公開した。

新型コロナウイルスの影響のため、3月から中断している男子テニスツアー。少なくとも7月中は再開されないことも既に決まっている。


錦織の自宅があるフロリダ州・ブラデントンも一時ロックダウンとなり、その期間は車庫や2階のスペースでの練習に留まっていると以前Instagramライブで話していたが、今回ついにコート上での動画を公開した。


公開されたのは4秒の動画。錦織といえば、両手バックハンドでのダウン・ザ・ラインを一つの決め球としているが、動画ではなんと片手バックハンドを披露。「新しいバックハンド?」と綴っている。


ちなみに錦織は、2016年の「ATP1000 シンシナティ」では、片手バックハンドで豪快なウィナーを決めたこともある。


また今回の動画は拠点としているIMGアカデミーではなく、フロリダ州・サラソタのコートで撮影されたもののようだ。


新コーチのマックス・ミルニー(ベラルーシ)とも合流しており、ツアーが再開されたら、怪我から復活した新しい錦織の活躍が期待される。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「全米オープン」での錦織
(Photo by Steven Ryan/Getty Images)

main_image.jpg

「ウィンブルドン2020オフィシャルタオル」

幻の大会となる2020年号入りのレアなアイテムがなんと数量限定で入荷!

テニス選手にも大人気の吸水性に優れたおしゃれなチャンピオンシップタオルは、wowshopで販売中。

商品ラインナップおよび詳細はこちら>

[PR]

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu