マイページ

オフコート

ジョコビッチ ロックダウン中も本当は「ほぼ毎日練習していた」。主催大会へ準備万端

セルビア・ベオグラードでのジョコビッチ(2020年5月撮影)

現地25日、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)がセルビア・ベオグラードで記者会見を行い、自身が6月から主催する非公式大会「アドリア・ツアー」について語った。米スポーツ専門局のESPNが報じている。

ジョコビッチはこの2ヵ月程、スペイン・マルベーリャで過ごしていたが、ようやくセルビアに返ってきたという。滞在していたスペインもロックダウンされていたが実は練習は続けていたことを明かし、身体のコンディションは良いと語った。


「他の多くの選手とは違って、テニスコートのある家で過ごしていたから、ほぼ毎日練習はできていたんだ。他の選手を怒らせたくなかったからSNSに投稿するのは控えていたけれど」「調子は良いよ。だから"アドリア・ツアー"が楽しみだ


また状況次第では人数は制限されるものの、観客を入れたい意向も話した。


この「アドリア・ツアー」は6月13日~7月5日の期間に行われる予定。ドミニク・ティーム(オーストリア)、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)などが出場予定となっている。


発表されている開催地と日程は以下の通り。


ベオグラード(セルビア):6月13日、14日
ザダル(クロアチア):6月20日、21日
モンテネグロ:6月27日、28日
バニャ・ルカ(ボスニア・ヘルツェゴビナ):7月3日、4日


また、公式戦であるATPツアーは少なくとも7月中は再開されないことが既に発表されている。


(テニスデイリー編集部)


※写真はセルビア・ベオグラードでのジョコビッチ(2020年5月撮影)
(Photo by Srdjan Stevanovic/Getty Images)

main_image.jpg

「ウィンブルドン2020オフィシャルタオル」

幻の大会となる2020年号入りのレアなアイテムがなんと数量限定で入荷!

テニス選手にも大人気の吸水性に優れたおしゃれなチャンピオンシップタオルは、wowshopで販売中。

商品ラインナップおよび詳細はこちら>

[PR]

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu