マイページ

オフコート

「ブシャールの弟」を騙り約450万円を詐取

写真は2019年「ASBクラシック」でのブシャール

他人の人気にあやかって金儲けをしようとする人は多い。ブランドのスポンサー契約のように、それが双方に利益をもたらす場合もある。だが、時にはとんでもないことを目論む輩もいると、ウェブメディアEssentially Sportsが報じた。

ある男が2019年に、テニス界を超えた人気を誇る美人選手ユージェニー・ブシャール(カナダ)の弟と名乗って、レストランで詐欺を働いた。それがうまくいったので、彼はさらにブシャールの暮らすマイアミのホテルで42千ドル(約450万円)をつかい、請求をブシャールに回させたのだ。


まるで映画のような話だが、こんなことが実際に起こるのだ。24歳の男は、計画的な詐欺、他人へのなりすまし、巨額の窃盗およびコカイン所持により逮捕された。彼はブシャールの名義で、ホテルの最上階のバーで何度も飲み食いをしていた。


ついに逮捕された時、警察は彼のポケットの中にコカインを見つけ、それも罪状に加わった。彼はその後、保釈金を払って釈放された。


なんと彼は2ヶ月もの間「ブシャールの弟」として振舞っていたというのだ。ホテル側はあまりにもブシャールを大切にしていて、この男の身元確認をしなかったらしい。だが今の世界で起こり得ることを考えるなら、身元確認は怠らない方が良い。


実際、ブシャールにはウィリアムという弟がいる。弟はこの事件をあまり喜んではいないだろう。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「ASBクラシック」でのブシャール


(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

「ウィンブルドン2020オフィシャルタオル」

幻の大会となる2020年号入りのレアなアイテムがなんと数量限定で入荷!

テニス選手にも大人気の吸水性に優れたおしゃれなチャンピオンシップタオルは、wowshopで販売中。

商品ラインナップおよび詳細はこちら>

[PR]

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu