マイページ

オフコート

ナダルの叔父はフェデラーの大ファン。「もしラファの叔父でもコーチでもなかったら」

2017年「全仏オープン」でのナダル(右)とトニ(左)

ラファエル・ナダル(スペイン)の叔父であり、元コーチでもあるトニ・ナダル。そのトニは、実はロジャー・フェデラー(スイス)の大ファンでもあることを明かしている。

トニはナダルをジュニア時代から指導し、2017年までコーチを務めた人物。現在は2005年からのフランシス・ロイグ(スペイン)と2016年からのカルロス・モヤ(スペイン)が2名体制でコーチを務めている。


そのトニは有料テレビ局Eurosportのインタビューでフェデラーについて話している。


「私にとって、彼は素晴らしい選手。フェデラーのプレーを見るのが好きなんだ。もし私がラファエルの叔父でもコーチでもなかったら、フェデラーに全勝してほしいと思っていただろうね。彼のプレーはとてもエレガントでありながら、効果的でもあるから好きだよ」


その一方で、ナダルが相対する場合は、フェデラーよりノバク・ジョコビッチ(セルビア)との方が難しい試合になるとも語っている。


「私たちには、フェデラーに勝つ方法があるんだ。コートに出る前には、何をしなければならないのか分かっている。でもジョコビッチとの対戦では、何をすべきか正確には分からなかった。私にとってはそれを考えるのが一番難しいことだったよ。フェデラーとの対戦の方が好きなんだ」


(テニスデイリー編集部)


※写真は2017年「全仏オープン」でのナダル(右)とトニ(左)
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu