マイページ

オフコート

ブシャール、コロナ禍に苦しむ人々にオークションにより約900万円を寄付

写真は2019年「BNPパリバ・オープン」でのブシャール

テニスの元世界ランキング5位、SNSでのセクシーな水着写真などでも知られている美人選手ユージェニー・ブシャール(カナダ)は、4月にInstagramで新型コロナウイルスの影響に苦しむ人々に食料を供給するためのオークションを行うと告知した。その結果をテニス関連ニュースサイトBaselineが伝えている。

ブシャールのオファーは、彼女が出場する大会の関係者席にペアでご招待、それにブシャールとのディナーとサイン入りラケット付き。その権利がオークションされ、支払われた金額はすべてチャリティーに寄付される、というものだ。


「こんな大変な時には、みんなが力を合わせることが本当に重要だと思う」とブシャールはオークションを告知したInstagramのビデオメッセージで語った。


最低価格2500ドル(約268000円)で始まったオークションには37件の入札があり、最終価格85千ドル(約911万円)で落札された。


売上げは全額、No Kid HungryFeeding AmericaMeals on WheelsWorld Central Kitchenなどの子供や家族に食料を供給するチャリティー団体に寄付されるという。


85千ドル?!?!?みんな素晴らしいわ!!!私と一緒にこのプロジェクトに参加してくれたすべての人に、とても感謝しているし、誇りに思うわ。競り落としてくれた人に会うのが待ちきれない!」とブシャールは綴っている。


為替レートは2020519日時点


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「BNPパリバ・オープン」でのブシャール


(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu