マイページ

オフコート

ナダルが最も偉大なスペイン人アスリートに。地元紙の読者投票で選ばれる

2019年「全仏オープン」でのナダル

スペイン紙マルカの読者投票によって、男子テニスのラファエル・ナダル(スペイン)が、最も偉大なスペイン人アスリートに選ばれた。

これはマルカが選んだ16人のスペイン人アスリートを、トーナメント形式でどちらの方が偉大か、Web上で投票を行って決めたもの。


ナダルは決勝でパウ・ガソル(バスケットボール)と対戦し、得票率82%対18%の圧勝で優勝した。この決勝の総投票数は84,144票だった。


ナダルとガソルの決勝までの道のりは以下の通り。


【ナダル】
1回戦:カルロス・サインツ(ラリードライバー) 94%対6%
準々決勝:アルベルト・コンタドール(サイクリング) 94%対6%
準決勝:ミゲル・インドゥライン(サイクリング) 83%対17%


【ガソル】
1回戦:ラウル・ゴンサレス(サッカー) 83%対17%
準々決勝:アンドレス・イニエスタ(サッカー) 57%対43%
準決勝:マルク・マルケス(オートバイ) 62%対38%


ナダルは昨年、前人未到となる12度目の「全仏オープン」制覇を達成。またこれを含めてグランドスラムで、男子歴代2位となる19度の優勝を飾っている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「全仏オープン」でのナダル
(Photo by Quality Sport Images/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu