マイページ

オフコート

ナダルのスキンケア――コート上の太陽との戦い方

写真は2018年「全仏オープン」で練習するナダル

世界ランキング2位のラファエル・ナダル(スペイン)は、最も活動的なテニス選手の一人だろう。多分5本の指に入るハードワーカーの一人だ。そんなナダルがスキンケア用品のCMに登場したと、ウェブメディアEssentially Sportsが伝えた。

ナダルが最も得意とするクレーコートでは、長いラリーは普通だ。熱い太陽の下で30打から40打のラリーを続けることは簡単なことではない。そして長期的には、肌に大きなダメージも与えるかもしれない。


今の世の中では、アスリートたちは広告に出演できるように、肉体的に非常にハードな仕事をしているのにも関わらず、完璧なルックスを要求される。だが、ナダルはその解決策を見つけたようだ。


ナダルが運営に携わるテニスアカデミー、ラファ・ナダル・アカデミーのウェブサイトが、ナダルのHeliocoreというブランドの広告を掲載した。Cantabria Labs社が展開するその商品は、アスリートの激しい運動時に肌を守る、錠剤とサンスクリーン・ローションである。ナダルはそれが彼にとって重要である理由を説明している。


ナダルは、同ブランドのブランドアンバサダーとして20195月に契約を交わした。契約の中には彼のアカデミーと、やはりナダルが運営に携わるチャリティー基金、ラファ・ナダル財団も含まれている。この契約について、Cantabria Labs社は以下のように述べている。


Cantabria Labs社にとって、ラファがブランドアンバサダーとして健康的な肌の露出、アウトドア・ライフスタイル、そしてスキンケアの重要性を広めてくれることは素晴らしいチャンスです」


「我々はラファのような人々の力を借りて、日光の悪影響を知ること、専門家である皮膚科医たちが肌の正しいケアを助けてくれること、薬剤師たちが日焼け止めの錠剤やローションについて必要なアドバイスをくれることを広く知って欲しいのです」


そしてナダルは「スポーツをしているから、肌を太陽からのダメージに晒してきたけれど、日焼け止めに関して常に良い習慣を身につけてきたわけではなかった。でも、何かを改善するのに遅すぎるということはないと思う。皮膚科医たちとCantabria Labs社はHeliocareを使って僕の習慣を改善してくれると思うし、太陽からのダメージを防ぎ、治す最高の方法を皆さんにお知らせしたい」とコメント。


さらに「錠剤とローションの両方が、僕のライフスタイルに合っていると思う。日焼け止めローションは使っていたけれど、汗をかいても塗り直しはしなかったし、試合の長さを考えれば、十分ではなかっただろう」と付け加えた。


ナダルをもっと長い時間コート上で見ることができるなら、ファンは大歓迎だろう。彼の肌が健康的に保たれている秘密も、これで分かった。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2018年「全仏オープン」で練習するナダル
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu