マイページ

オフコート

酔っ払いキリオスが終始マレーを褒め称える「ジョコビッチよりも優れている」

キリオス(左)とマレー(右)

16日、ニック・キリオス(オーストラリア)とアンディ・マレー(イギリス)が、共同でInstagramでライブ配信を行った。その中でキリオスは、現在世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)よりもマレーの方が優れていると語ったという。sky sportsやCNNが報じている。

2人は仲が良く、一緒にジェットコースターに乗り、絶叫するマレーをキリオスが動画撮影するほど。今回はキリオスがマレーを誘ってInstagramでのライブ配信が実現した。


この日のキリオスは赤ワインを飲みながら会話しており、ほろ酔いでこう言ったという。


「正直なところ、僕の意見では君の方がジョコビッチより優れていると思う」「ジョコビッチは僕のサーブをリターンできなかった。でも君はリターンエースを決めるために叩いてきたんだ」


称賛されたマレーだが、冷静に「でも結果はそうでないことを示唆しているよ」と返していた。


キリオスはマレーとの対戦では1勝5敗。しかしジョコビッチ相手だと2勝0敗といまだ負けたことがない。またマレーとジョコビッチの対戦成績は、マレーの11勝25敗となっている。


更にキリオスは、マレーと初めて対戦した2014年の「ATP1000 トロント」でのことにも触れてマレーを称賛。


2-6、2-6で完敗したことについて「あの日は、文字通りテニスとは何なのかわからないような感じだった」「正直、最初の4ゲームが終わった時は、歩いて帰りたかった」「ラファエル・ナダル(スペイン)はリターンできなかったのに、君はリターンできたから困ったよ」と振り返っていた。


Instagramでの会話中、キリオスはこのようにマレーを称賛し続け、ジョコビッチだけでなくロジャー・フェデラー(スイス)やナダルよりも、マレーの方が優れていると言っていたという。


(テニスデイリー編集部)


※写真はキリオス(左)とマレー(右)
(Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu