マイページ

オフコート

ロシアの21歳美人選手キリオスと破局、多くは語らず

写真は2020年「全豪オープン」でのカリンスカヤ

今年の初め頃から、何かとお騒がせのニック・キリオス(オーストラリア)。金髪美人選手アンナ・カリンスカヤ(ロシア)と付き合っているのではないかと噂され、3月には噂は本当であったことがわかった。二人はロサンゼルスの有名なスポーツアリーナ、ステイプルズ・センターで、NBAのロサンゼルス レイカーズの試合観戦を楽しんでいた。だが、そんな二人のショッキングな続報をウェブメディアEssentially Sportsが伝えている。

二人は破局したと、世界ランキング112位のカリンスカヤがInstagramで明らかにした。カリンスカヤがファンとやり取りをしている中で、あるファンがキリオスとの関係を尋ねたのに対し、カリンスカヤははっきり否定の答えを返し、別れたと述べた。そして、そのことについて深くは語ろうとせず、プライバシーを尊重して欲しいと告げた。


キリオスと付き合っているのか、という質問に対するカリンスカヤの答えはこうだった。


「いいえ、付き合ってないわ!別れたの。友達でもない。彼のファンの人は彼のことを聞きたいかもしれないけど、それについて話すつもりはない。私のプライバシーを尊重してね。ありがとう」


アメリカのワシントンD.C.での2019年「シティ・オープン」でキリオスがカリンスカヤを応援する姿が見られた頃から、二人は付き合っていたようだ。その後の2019年「全米オープン」1回戦で、カリンスカヤは2017年全米覇者であるスローン・スティーブンス(アメリカ)を撃破して、グランドスラムで初の2回戦進出を遂げた。


2020年に入り、キリオスは「ATPカップ」で31敗、「全豪オープン」4回戦進出という好スタートを切ったが、2月になって怪我に見舞われた。キリオスは「ATP500 アカプルコ」の前年チャンピオンだったが、1回戦の途中で手首の負傷のため棄権。タイトル防衛はならなかった。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「全豪オープン」でのカリンスカヤ
(Photo by Fred Lee/Getty Images)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu