マイページ

オフコート

ジョコビッチ夫妻もマレー考案のボレーチャレンジに挑戦。フェデラー夫妻は?

ジョコビッチ(右)とその妻のエレナさん(左)

9日にアンディ・マレー(イギリス)がSNSに投稿した100回ボレーチャレンジ。そのチャレンジにノバク・ジョコビッチ(セルビア)も挑戦し、動画をSNSにアップした。

マレーの100回ボレーチャレンジとは、もう一人の相手と対面になり、ボレーを100回続けるというもの。マレーは妻のキムさんと挑戦し、最後はキムさんが豪快にラケットを振り抜き、遠くへボールを飛ばしている動画を投稿していた。


「すべてのテニス選手とファンへのチャレンジだ。100回ボレーチャレンジだよ。動画の撮影中は妻と口げんかをしなかったよ。最後のボレーは僕の頭を狙っていたと思うけれどね。ロジャーとミルカが一緒にボールを打っているところを見たいのは僕だけじゃないはずだ」


この投稿にジョコビッチも「明日このチャレンジを(妻の)エレナとやるよ!」と反応。さっそくチャレンジした動画を投稿している。


ジョコビッチとエレナさんも、自宅の庭と思われる場所でチャレンジ。ところどころエレナさんの危ういショットに思わず声を漏らしながらも、ジョコビッチはフォロー。そして見事100回以上続け、最後は高くボールを打ち、ショートパンツのポケットに落ちてきたボールを納めて終了した。


ちなみにマレーがTwitterで指名していたロジャー・フェデラー(スイス)は、「自信がないよ」「彼女はできるだろうけれど、シャイでSNSには出たがらないんだ」と反応していた。


(テニスデイリー編集部)


※写真はジョコビッチ(右)とその妻のエレナさん(左)
(Photo by Boris Streubel/Getty Images for Laureus)

オフコートの関連記事

PAGE TOP
menu